世界特許技術の器官原基法による脱毛症治療の進歩

多くの方がハゲや薄毛に悩まされていますが、もうすぐ再生医療によるAGA治療FAGA治療(ハゲ治療、薄毛治療など)が可能となるかもしれないという朗報が入ってきました。

このような再生医療による脱毛症治療(AGA治療)は、私もそのうち実現するのではないかと思っていたのですが、もうすぐ実現するところまで来ているようです。

以下、Yahoo!ニュースからの引用です。

医学的に発毛効果の認められているミノキシジルや、脱毛抑制効果が認められているフィナステリドなどの薬品治療もあるが、残っている毛髪以上に数を増やすことは不可能。こうした欠点を解消し、毛髪の絶対数そのものを増やすサービスが、オーガンテクノロジーズの提供する毛包器官再生による脱毛症治療である。

同社が保有する世界特許技術の器官原基法では、髪の毛を生み出す器官「毛包」のもととなる2種類の幹細胞を大量培養して毛包原基を再生し、頭皮に移植する。再生に必要な毛包の採取はごく少量で済むため、植毛手術と比べてはるかに低侵襲で、髪の毛を複製できるので絶対数そのものを増やせると言う。

出典:市場規模4414億円! 薄毛の悩みから解放される日 (Forbes JAPAN) – Yahoo!ニュース

このニュースを読むと、毛包のもととなる幹細胞を大量に培養することで、毛包原基と呼ばれるものを再生し、頭皮に移植することで、髪の毛を再生する治療法のようです。植毛技術よりも低侵襲であり、ミノキシジルフィナステリドといった医薬品による治療法よりも効果的なのが特徴だということです。

しかし、まだ、実際に医療機関で行われている治療ではないので、私たちAGAによるハゲに悩んでいる方々は、しばらくは待たなければいけないのでしょう。その間私たちは別のAGA治療法・対策法で対応しなければなりません。

また、この技術が出来上がって、実際に医療機関で行えるようになったとしても、しばらくは、高額での治療になってしまい、なかなか一般人が手を出せる治療法にはならないと記事内では述べられていました。いつになったら私たちAGAによる薄毛に悩む一般人が手を出せる治療法になるのかは不明です。

現時点でのハゲ薄毛対策(AGA・FAGA対策)

それでは、現時点ではどのようにしてハゲ薄毛対策をしていけばよいのでしょうか?

その答えは、育毛剤を使うことや、AGA治療クリニックに通院すること、生活習慣などの改善に力を入れること、育毛に効果のあるサプリメントを飲むことなどが挙げられます。

これらの方法を駆使して、しばらくは持ちこたえるしかなさそうです。

オススメの育毛剤や、AGA治療クリニック、サプリメントなどは以下の記事で解説しています。

効果のある育毛剤ランキングbest7

価格で選ぶ!安い育毛剤ランキング

AGA治療・薄毛治療・ハゲ治療クリニック・病院一覧

東京のAGA治療・ハゲ治療・薄毛治療クリニック

ハゲや薄毛に本当に効果のあるサプリメントとは?3つ紹介します。

ボストンサプリメントの成分・効果・口コミ・飲み方などをまとめてみた

 

オススメの育毛剤

当サイトでオススメしている育毛剤をいくつか紹介したいと思います。

まず、オススメなのが、チャップアップ(CHAPUP)です。このチャップアップという育毛剤は、天然由来成分が主体の育毛剤です。最近話題の育毛剤で、センブリエキスやグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなどの成分が配合されています。

他にオススメなのが、濃密育毛剤BUBKAです。ブブカもチャップアップと同様に天然由来成分主体の育毛剤です。こちらは、ミツイシコンブエキス(M-034エキス)というミノキシジルと同等の育毛パワーと言われる成分を多く配合しています(チャップアップにも配合されています)。ブブカの特徴は、ノンアルコールであることと、コラーゲンを配合していることです。

オススメのサプリメント

上で紹介したチャップアップ(CHAPUP)の購入時についてくるチャップアップサプリメントや濃密育毛剤BUBKA購入時についてくるブブカサプリメントがオススメです。

育毛剤と一緒に購入すると安くなるのと、育毛剤との相乗効果が期待できるからです。

他にオススメなのが、[Growth Project.]BOSTONサプリメントです。

※記事の内容は、効能・効果・安全性を保証するものではありません。当サイトの情報を利用する場合には、医師や薬剤師にご相談し、ご自身の責任の上で利用するようにしてください。