チャップアップとフィンジアの比較

当サイトでオススメしている育毛剤であるチャップアップとフィンジア。

この二つの育毛剤を徹底比較してみたいと思います。(※正確には、フィンジアは育毛剤ではなくスカルプケア剤です。)

 

私としては、どちらも使いたい育毛剤でトップクラスのものなのですが、それぞれに特徴があります。私自信もチャップアップのフィンジアの違いについて良く理解するためにまとめて記事にしてみました。

チャップアップとフィンジアの違いについて詳しく比較していきたいと思いますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

 


 

チャップアップとフィンジアの成分比較

それぞれの育毛剤、スカルプケア剤に含まれる特徴的な成分から比較していきたいと思います。

「チャップアップの成分→フィンジアの成分」の順に解説し、それらの違いを見て行こうと思います。

 

チャップアップに配合されている成分は?

まずは、チャップアップに配合されている成分から解説します。

 

チャップアップには、3種の育毛有効成分である、「センブリエキス」と「グリチルリチン酸」と、「ジフェンヒドラミンHC」と、様々な育毛成分全44種類を配合しています。(詳しくはこちら⇒チャップアップに配合されている成分

 

全44種類の育毛成分を分類すると、血流改善を目的とした成分12種類と、硬化の改善を目的とした成分3種類と、皮脂の過剰分泌を抑制することを目的とした成分2種類と、5αリダクターゼの生成を抑制することを目的とした成分4種類と、頭皮環境の改善を目的とした成分10種類と、髪の毛を作ることを目的とした成分(アミノ酸)13種類となります。

この中の硬化とは、頭皮のタンパク質や脂肪などが糖(グルコース)と反応して変性してしまうことをいいます。

 

詳しい成分は以下のようになります。

  • 血流改善を目的とした成分12種類…センブリエキス、オウゴンエキス、海藻エキス(M-034エキス?)、ジオウエキス、シナノキエキス、ショウキョウエキス、センキョウエキス、トウキエキス、ニンジンエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキス、D-パントテニルアルコール
  • 硬化の改善を目的とした成分3種類…ウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキス
  • 皮脂の過剰分泌を抑えることを目的とした成分2種類…ダイズエキス、ドクダミエキス
  • 5αリダクターゼの生成を抑制することを目的とした成分4種類…オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス
  • 頭皮環境の改善を目的とした成分10種類…アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、サクラ葉抽出液、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス
  • 髪の毛をつくることを目的とした成分(アミノ酸)13種類…DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、L-アラニン、L-アルギニン、L-イソロイシン、L-スレオニン、L-セリン、L-バリン、L-ヒスチジン、L-ピロリドンカルボン酸、L-フェニルアラニン、L-プロリン、グリシン

 

これを見ていただければ分かりますが、チャップアップに配合されている成分は、ほとんど全てが天然由来成分であり、副作用が少ないのが特徴です。

 

 

 

海藻エキスは、具体的な名前が書いていないので分かりませんが、最近注目されているM-034エキス(ミツイシコンブエキス)かもしれません。(調査中です)M-034エキスは、ミノキシジルに匹敵する育毛パワーのある成分として注目されています。濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)などに配合されている成分です。

 

 

フィンジアに配合されている成分は?

次に、フィンジアに配合されている成分について解説します。

 

フィンジアに配合されている成分で、特に私が期待している成分は、次の成分です。

  • キャピキシル5%
  • ピディオキシジル2%(ミノキシジル誘導体)
  • カプサイシン

 

キャピキシルは、過剰な男性らしさに対抗するイソフラボンを豊富に含む「アカツメクサ」と、4つのアミノ酸で構成される「アセチルテトラペプチド-3」の合成成分です。乱れた頭皮のコンディションに働きかけます。この成分は、次世代のスカルプケア成分と言われています。

 

ピディオキシジルは、育毛剤などのヘアケア業界で注目される新スカルプ成分です。合成成分特有の心配される副作用を極力おさえこんだ処方を実現しています。ミノキシジル誘導体とも言われています。ピディオキシジルは、頭皮のコンディションに必要な成分を届けることにより、確かな手ごたえに導く成分です。

 

また、カプサイシンは、固くなりやすい地肌を集中的に柔軟化するための成分です。頭皮が固いと、キャピキシルやピディオキシジルなどの成分が届かない状態になってしまうので、頭皮を柔軟化することで、それを防ぐことができます。つまり、カプサイシンを配合していることによって、奥深くまで成分を届ける力をサポートするのです。

 

また、これらの他に、フィンジアは、以下の10種類の毛髪成分を配合しています。

  1. センブリ
  2. パンテノール
  3. ビワ葉
  4. ボタン
  5. フユボダイジュ花
  6. 褐藻(M-034エキス、ミツイシコンブエキス?)
  7. グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)
  8. ヒオウギ
  9. キハダ樹皮
  10. ヒキオコシ

 

これらは天然由来成分なので、副作用の可能性の低いものとなっています。

 

こちらの褐藻も、チャップアップと同様にM-034エキス(ミツイシコンブエキス)の可能性がありますが、現在調査中です。M-034エキスは、先ほども言いましたが、ミノキシジルと同等の育毛パワーと言われている成分です。

 

成分の違いは…

センブリ、ヒオウギエキス、ヒキオコシエキス、褐藻(海藻、M-034エキス、ミツイシコンブエキス)、ビワ葉、グリチルリチン酸ジカリウム(2K)、パンテノール(D-パントテニルアルコール)などの成分はチャップアップとフィンジア両者ともに配合している成分なので、それ以外の成分が両者の違いということになります。

 

つまり、チャップアップとフィンジアの成分を比較すると見えてきた違いは以下のようになります。

  • チャップアップは、フィンジアには無いジフェンヒドラミンHCを配合しており、他に配合している成分の種類が多い(オウゴンエキス、ジオウエキス、各種アミノ酸など)
  • フィンジアは、キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンを配合。他にチャップアップに配合されていない成分としては、ボタン、フユボダイジュ花、キハダ樹皮などを配合している。

 

これを見ると、天然由来成分にこだわりたい人や副作用を許せない人はチャップアップを、キャピキシルやピディオキシジルなどの最新成分を使いたい人や配合されている成分のパワーにこだわりたい人はフィンジアを使うといいかもしれませんね。

 

チャップアップとフィンジアの値段比較

次に、気になるチャップアップとフィンジアの値段の違いについて比較しながら見て行きたいと思います。

 

まずはチャップアップの値段を確認!

チャップアップの値段については、以前記事に書いてまとめていますが(チャップアップの値段は?)、もう一度確認していきたいと思います。

 

チャップアップの各コースの値段は以下のようになっています。

  • 育毛ローション1本サプリメント1箱(即定期便)…月額9090円(税込)(送料無料)
  • 育毛ローション1本とシャンプー1本(プラチナ定期便)…月額8880円(税込)(送料無料)
  • 育毛ローション2本とサプリメント1箱(超即定期便)…月額13840円(税込)(送料無料)
  • 育毛ローション1本120ml…7400円(税込)(送料660円)
  • 育毛ローション2本(120ml×2)…13800円(税込)(送料無料)
  • サプリメント1箱(120粒)…5960円(税込)(送料660円)(代引手数料420円)

 

一番売れているのが、一番上の即定期便で、チャップアップの育毛剤とチャップアップサプリメントのセットのコースで、月額9900円となっています。チャップアップサプリメントは、ノコギリヤシ、亜鉛、カプサイシンなどを配合した育毛剤と併用するためのサプリメントです。

 

チャップアップの育毛ローションは1本で1か月分となっています。サプリメントは約1~2か月分です。

 

さらに、満足できなかった場合には、永久全額返金保証書もついてくるので安心です。

 

これを見ると、セットの価格はかなりお得であるように思います。

 

育毛剤単体だと、多くの育毛剤と同じかやや安いくらいですが、サプリメントとセットだとかなりお得です。私もチャップアップを購入する時はサプリメントとセットの定期購入コースで購入しています。これなら他にサプリメントを買う必要がないので、かなり得した気分になります。

育毛するために使うサプリメントは、多くの場合複数種類飲むことになると思いますし、その一つ一つが数千円することが多々あります。そのため、育毛剤とセットで9900円というのは、かなりお買い得です。

 

 

次にフィンジアの値段を確認!

次にフィンジアの値段を見て行きます。

 

フィンジアは、定期お届けコースで9980円となっています。フィンジア購入時に選べるコースは以下のようになっています。

  • フィンジア定期お届けコース…9980円(税込)、送料無料、手数料無料
  • フィンジア3か月ごと3本セット定期コース…26900円(税込)、送料無料、手数料無料
  • フィンジア3本まとめ買い…34800円(税込)、送料無料、手数料無料
  • フィンジア単品購入…12800円(税込)+送料640円、手数料無料

フィンジアは一本で一か月分となっています。3か月ごとに3本セットで定期お届けしてくれるコースが一番お得で安く、1本あたり約8967円となります。

 

このように、チャップアップとフィンジアを比較してみると、チャップアップの場合は、サプリメントも付いてきて月額9090円であるのに対して、フィンジアは、育毛ローション1本で月額9980円です。フィンジアは、3本セットの定期コースなら、26900円と、一本あたり約8967円となっています。

 

定期的に購入する場合、サプリメントを使わない場合は、フィンジアの方が安いです。しかし、チャップアップは、サプリメントとセットで月額9090円と、フィンジア3本定期コースとほとんど変わらないことを考えると、私としては、チャップアップの方がお得だと思います。

 

購入する際に選べるコースの数もチャップアップの方が圧倒的に多いです。

この比較の結果、値段の安さに関しては、チャップアップの方が上であるといえそうです。

ただし、サプリメントは使わないという方にとっては、フィンジアの方が安いと言えます。

 

フィンジアが高くなってしまった原因としましては、最新の成分(キャピキシルやピディオキシジルなど)を使っているということが挙げられると思います。一方で、チャップアップは、天然由来成分を中心に作られた育毛剤なので、コストを低く抑えられたのかもしれません。

 

私としては、育毛剤だけでなく、サプリメントを使用した方がより高い効果を実感できるんじゃないかと思っているので、サプリメントとセットで購入できるチャップアップがオススメですが、こればっかりは人によると思うので、皆さんにお任せします。

 

フィンジアの購入方法

ミノキシジル誘導体2%とキャピキシル5%、カプサイシンを配合した業界独自の高配合成分のフィンジアは、以下の公式ホームページから購入できます。

私が知る限り、似た成分を配合している他社育毛剤よりも安く購入できます。

フィンジア!業界独自の高配合成分!反動無し!

 

育毛剤チャップアップの購入方法

これだけ多くのメリットのあるチャップアップの購入方法です。

育毛剤チャップアップは、以下の公式ホームページから購入することができます。

チャップアップ(CHAPUP)


オススメの育毛剤

当サイトでオススメしている育毛剤をいくつか紹介したいと思います。

まず、オススメなのが、チャップアップ(CHAPUP)です。このチャップアップという育毛剤は、天然由来成分が主体の育毛剤です。最近話題の育毛剤で、センブリエキスやグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなどの成分が配合されています。

他にオススメなのが、濃密育毛剤BUBKAです。ブブカもチャップアップと同様に天然由来成分主体の育毛剤です。こちらは、ミツイシコンブエキス(M-034エキス)というミノキシジルと同等の育毛パワーと言われる成分を多く配合しています(チャップアップにも配合されています)。ブブカの特徴は、ノンアルコールであることと、コラーゲンを配合していることです。

他にも育毛剤には次のようなものがあります。これだけたくさんあるので、よく吟味して購入してみてください。

Angel ReLien(エンジェルリリアン)

バイタルウェーブ スカルプローション

無添加育毛剤マイナチュレ

ベルタ育毛剤

オススメのサプリメント

上で紹介したチャップアップ(CHAPUP)の購入時についてくるチャップアップサプリメントや濃密育毛剤BUBKA購入時についてくるブブカサプリメントがオススメです。

育毛剤と一緒に購入すると安くなるのと、育毛剤との相乗効果が期待できるからです。

他にオススメなのが、[Growth Project.]BOSTONサプリメントです。

※記事の内容は、効能・効果・安全性を保証するものではありません。当サイトの情報を利用する場合には、医師や薬剤師にご相談し、ご自身の責任の上で利用するようにしてください。