最新の育毛成分?キャピキシルを配合した育毛剤がいいらしい

最近、最新の育毛成分であるキャピキシルが話題になっているみたいです。

私も、最近キャピキシルという成分について目にすることが多くなり、非常に気になっていました。そして、いろいろな育毛剤やスカルプケア剤に実際に配合され始めており、キャピキシルって凄いんじゃないか?と思って調べてみました。

その結果、キャピキシルは、これまでにリアップなどの発毛剤に含まれているミノキシジルや、医薬品のフィナステリドなどで副作用が出てしまった方や、最新の育毛成分を使ってみたい方にオススメの成分であることが分かりました!

5αリダクターゼの抑制をサポートすることで、DHT産生抑制を助ける最新の成分です。

 

今回は、この最新成分であるキャピキシルについてまとめてみたいと思います。

 


キャピキシル配合のフィンジアの公式サイトはこちら⇒フィンジア!業界独自の高配合成分!反動無し!

キャピキシル配合のバイタルウェーブの公式サイトはこちら⇒バイタルウェーブ スカルプローション

フィンジアについてより詳しい解説はこちら⇒フィンジア

バイタルウェーブについてより詳しい解説はこちら⇒バイタルウェーブ

 

キャピキシルとは?

キャピキシルはカナダの化粧品会社であるLUCAS MEYER COSMETICS社によって開発された成分です。最新の成分として、近年非常に注目されている成分でもあります。

 

キャピキシルは、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3という2つの成分を組み合わせたものをいいます。

アセチルテトラペプチド3は、強力な細胞修復作用を持つ4つのアミノ酸で構成された物質です。髪の成長を助ける効果が期待できます。

そして、アカツメクサ花エキスは、レッドクローバーとも言われているマメ科の多年生植物から抽出されたエキスです。このエキスの中には、ビオカニンAという成分が含有されています。DHTを抑制をサポートすると言われています。

この2つを組み合わせることで作られたキャピキシルには、DHTの抑制と髪の毛の成長を助ける力があるのです。

 

 

 

ここでいうDHT(ジヒドロテストステロン)とは、薄毛の原因とも考えられている物質で、毛根を攻撃し、抜け毛を増やしたり、髪の毛の成長を阻害したりする成分です。

DHTは、テストステロンという男性ホルモンが、5αリダクターゼという還元酵素によって還元されることで発生すると言われています。これが多くの人を悩ませる根源なのです。

キャピキシルは、このDHTの抑制をサポートすることが期待されているわけです。

 

私自信、自分の薄毛の原因がこのDHTなんじゃないかと思っていたので、キャピキシルが配合された育毛剤を使ってみたいと思っています。

 

 

キャピキシルを配合している育毛剤は?

そんなに素晴らしい成分なら、使ってみたい!という方も多いかと思います。私も使ってみたいです。そう思って、どんな育毛剤にキャピキシルが配合されているのか調べてみました。

具体的には、次のような育毛剤、スカルプケア剤にキャピキシルが配合されていました。

 

最初はこれらがどんな育毛剤・スカルプケア剤なのか分かりませんよね。私も最初はよく分からなかったので、調べてみました。

どうやら、どちらも素晴らしい育毛剤(スカルプケア剤)のようです。

 

それぞれの育毛剤・スカルプケア剤について解説していきたいと思います。

 

フィンジア

フィンジアは、キャピキシルに加えて、ピディオキシジルとカプサイシンを配合したスカルプケア剤です。

配合されている成分の量としては、次のようになります。

  • キャピキシル5%
  • ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)2%
  • カプサイシン

これまでにキャピキシルとピディオキシジルを配合している育毛剤はありましたが、それら二つを両方とも配合していることに加えて、カプサイシンまで配合している育毛剤・スカルプケア剤は存在しませんでした。

業界唯一のスカルプケア剤というわけです。何だかすごそうです。

 

カプサイシンが配合された目的は、キャピキシルやピディオキシジルをしっかりと、頭皮の深く毛根まで浸透させるためです。

せっかくの最新成分であるキャピキシルやピディオキシジルが配合されていても、それらが頭皮の深くにある毛根、毛母細胞にまで浸透しなければ意味がありません。多くの育毛剤は、浸透しないために効果が発揮できずに効かない!と言われているのです。

 

しかし、フィンジアは、カプサイシンを配合することで、頭皮の柔軟性をアップさせ、キャピキシルやピディオキシジルの浸透を強くサポートします。そうすることで、ピディオキシジルやキャピキシルをしっかりと浸透させる手助けをするわけです。

というわけで、これまでにキャピキシルやピディオキシジルが配合された育毛剤に飛びついて使ってみたが、効かなかった!という方(私も…)でも、このフィンジアなら可能性が残されているわけです。

 

フィンジアの値段は、次のようになっています。

  • 1か月分(1本50ml)が12,800円(税込)+送料640円
  • 3本セットなら34,800円(1本11,600円)+送料無料
  • 定期お届けコースもあり、1本9,980円+送料無料
  • 定期三本セットのコース、26,900円(1本8,967円)、送料無料

3本セットのコースがダントツでお得ですね。

 

バイタルウェーブ

次にバイタルウェーブについて解説します。

このスカルプローションはあまり他のサイトでは見ないかもしれません。私もキャピキシルについて調べているときに偶然知りました。

ですが、調べてみると、かなり凄そうなスカルプローションだったのです。

 

まず、配合成分を見てみましょう。

  • キャピキシル5%
  • リンゴ幹細胞
  • Redensyl(リデンシル)
  • ガゴメ昆布フコダイン
  • モウソウチク タケノコ皮エキス(R-021)
  • 成長因子2%(馬プラセンタ、EGF、FGF、IGF)

なんだか過ごそうな成分がずらっと並んでいますね。

 

キャピキシルを5%配合しているということで、これはフィンジアと変わりませんが、バイタルウェーブは成長因子やリンゴ幹細胞、リデンシルなどの最新成分を多数配合している点で異なります。

成長因子やリンゴ関西部悪を配合していることで、フィンジアよりも、毛髪の成長に対するサポートが手厚くなっています。

ただし、浸透力をサポートする成分が配合されていないのが、フィンジアに劣る点かと思います。

 

値段は、スタートアップ応援キャンペーンで購入すれば、安くなります。

1~2回目が8200円、3回目のお届け以降が8080円、7回目のお届け以降が7980円となります。

これはフィンジアよりも安いですね。

 

フィンジアとバイタルウェーブを比較

結局、キャピキシル配合の育毛剤であるフィンジアとバイタルウェーブどっちがいいの?と思うと思います。

私なりの比較をしてみたので、確認してみてください。

 

成分で比較

まずは、成分で比較してみます。

フィンジアの成分は、以下の成分が主なものでした。

  • キャピキシル5%
  • ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)2%
  • カプサイシン

 

バイタルウェーブは以下の成分です。

  • キャピキシル5%
  • リンゴ幹細胞
  • Redensyl(リデンシル)
  • ガゴメ昆布フコダイン
  • モウソウチク タケノコ皮エキス(R-021)
  • 成長因子2%(馬プラセンタ、EGF、FGF、IGF)

 

これを見てみると、成長因子やリデンシルなど最新成分の量ならバイタルウェーブが勝ちそうなところです。

しかし、フィンジアに含まれているピディオキシジルも実はすごい成分で、ミノキシジル誘導体と言われている成分なのです。リアップなどに配合されているミノキシジルは副作用が起きることがありますが、効果の高い発毛成分なのですが、ミノキシジル誘導体であるピディオキシジルには副作用がありません。これを2%含んでいるということは、かなり期待できそうです。

また、ピディオキシジルは、多くの育毛剤に採用されているので、使用するときに安心できる成分です。

 

う~ん、迷いますが、キャピキシル(DHT抑制サポート)だけでなく、ピディオキシジル(血行促進サポート)も配合しているフィンジアが若干上でしょうか。

 

 

値段で比較

値段は、バイタルウェーブの方が安いです。

バイタルウェーブのスタートアップ応援キャンペーンが1~2回目が8200円、3回目のお届け以降が8080円、7回目のお届け以降が7980円となっており、フィンジアは、定期三本セットのコース、26,900円(1本8,967円)、送料無料なので、価格では、バイタルウェーブに軍配が上がりました。

 

 

まとめ

キャピキシルを配合している育毛剤として、フィンジアとバイタルウェーブを紹介しました。

これらはどちらも素晴らしい育毛剤です。

成分で選ぶなら、フィンジア、価格で選ぶならバイタルウェーブがオススメです。

私なら、しっかりとした成分が配合されていた方がいいので、フィンジアを選ぶかもしれませんが、皆さんの判断で選んでみてください。バイタルウェーブも多くの最新成分が配合されているので素晴らしい育毛剤だと思います。

 

フィンジアの購入方法

フィンジアって結局どこから購入すればいいのかと言いますと、公式ホームページから購入することができ、それが一番お得な購入方法となっています。

ミノキシジル誘導体2%とキャピキシル5%、カプサイシンを配合した業界独自の高配合成分のフィンジアは、以下の公式ホームページから購入できます。

似た成分の他社育毛剤よりも安く購入できます。

フィンジア!業界独自の高配合成分!反動無し!

 

育毛剤バイタルウェーブの購入方法

育毛剤バイタルウェーブは、以下の公式サイトから購入できます。

バイタルウェーブ スカルプローション

 

オススメの育毛剤

フィンジア以外の育毛剤で、当サイトでオススメしている育毛剤をいくつか紹介したいと思います。

まず、オススメなのが、チャップアップです。この育毛剤は、天然由来成分が主体の育毛剤です。最近話題の育毛剤で、センブリエキスやグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなどの成分が配合されています。

他にオススメなのが、ブブカです。ブブカもチャップアップと同様に天然由来成分主体の育毛剤です。こちらは、ミツイシコンブエキス(M-034エキス)というミノキシジルと同等の育毛パワーと言われる成分を多く配合しています(チャップアップにも配合されています)。ブブカの特徴は、ノンアルコールであることと、コラーゲンを配合していることです。

MSTT1も浸透力に優れた良い育毛剤です。

 

他には、最新の成分であるキャピキシルを配合しているフィンジアバイタルウェーブも良いと思います。

オススメのサプリメント

上で紹介したチャップアップの購入時についてくるチャップアップサプリメントやブブカの購入時についてくるブブカサプリメントがオススメです。

育毛剤と一緒に購入すると安くなるのと、育毛剤との相乗効果が期待できるからです。

他にオススメなのがボストンサプリメントです。

 

※記事の内容は、効能・効果・安全性を保証するものではありません。当サイトの情報を利用する場合には、医師や薬剤師にご相談し、ご自身の責任の上で利用するようにしてください。

 

参考サイト

キャピキシルの強力な発毛相乗効果と安全性 | 発毛効果の高い自己発毛方法や育毛剤を紹介!AGAアンサー

【6番勝負】フィンジアとバイタルウェーブを徹底比較したので報告!