ハゲてる人こそ筋トレをするべきって本当?

筋トレ(腹筋)

私は、普段ジムに通って、筋トレ(筋力トレーニング)や有酸素運動をしています。今では、スクワットやデッドリフト、ベンチプレスといったBIG3といわれるトレーニングだけでなく、ボディビルのトレーニングをするほどになっています。

 

私がジムに通って筋トレを始めたのは、もちろんスポーツの補強や、健康のためではあるのですが、それだけでなく薄毛対策にもなるんじゃないかと思ったことも大きいです。

そこで、今回は、なぜ筋トレが薄毛対策に良いと思うのか、ハゲの人ほど筋トレをした方がいいのか?といったところについて、私の考えを書いていきたいと思います。

 


オススメの育毛剤チャップアップについて詳しくはこちら⇒育毛剤チャップアップ

最新の成分を配合したフィンジアについて詳しくはこちら⇒フィンジア 最新の成分を配合している育毛剤の秘密とは?

筋トレが健康に良い理由

 

まずは、筋トレ(筋力トレーニング)が健康に良い理由についてまとめてみたいと思います。

 

肥満の解消になる

筋トレは、カロリーを消費する行為なので、肥満の解消や肥満の予防にもつながります。

また、筋トレをして筋肉を付けることで、基礎代謝も多くなり、さらに肥満の予防につながります。身体に重りをつけて毎日生活しているという様子をイメージしていただくと、基礎代謝が高くなるというのも頷けるかと思います。

 

私自身、筋トレを数年間継続して続けていますが、太りにくくなった感覚を実感しています。どれだけ食べても、筋トレをすると筋肉になってくれる割合が増えるので、脂肪が付きにくく感じるのです。

 

 

生活習慣病の予防になる

心臓の痛み

筋トレをすると、糖尿病などの生活習慣病の予防にもつながります。

筋肉を増やすと、糖尿病の原因となるインスリン抵抗性が改善するからです。筋肉には、糖をグリコーゲンとして貯めこむ機能がありますが、筋トレで筋肉を増やすと、このグリコーゲンを貯める機能を鍛えることにもつながるのです。

また、筋トレをすると、メタボリックシンドロームの予防にもなることが分かっています。

 

筋トレが健康に良い理由まとめ

1.肥満の解消になる

2.生活習慣病の予防になる

 

筋トレが健康に良い理由は、他にもいろいろありますが、挙げだすとキリがないので、この辺でやめておきます。続きまして、本題である筋トレがハゲ・薄毛に良いのか?といったところについて解説していきたいと思います。

 

 

ハゲの人ほど筋トレした方がいいって本当?

ハゲた人

 

結論から言ってしまうと、ハゲの人ほど、薄毛が心配な人ほど筋トレ(筋力トレーニング)はした方がいいです。

だからこそ、私も常に筋力トレーニングをしているわけです。

 

実際にジムに行ってみると、ご年配の方も筋トレをしている人がいますが、不思議と薄毛の人が少ないような印象を受けます。それを見て、筋トレは、本当に薄毛対策に良いのではないかと思い始めたわけです。

それでは早速、なぜ筋トレがハゲ対策、薄毛対策に良いのかといったところをまとめていきたいと思います。

 

肥満を解消することが薄毛対策に良い!

まず、筋トレの健康効果のところで解説した肥満の解消が薄毛対策、ハゲ対策に良いのです。

肥満になると、全身(頭皮も含めて)の血流も悪くなりますし、身体が重くなるので動きたくなくなることから、運動不足にもつながります。

そして、他の様々な生活習慣病の原因にもなるのです。

 

つまり、肥満になると、頭皮の血流も悪くなるし、身体が重くてより運動不足になってしまい、ますます頭皮の血流が悪くなってしまうのです。

そうなると、頭皮に存在する髪の毛の毛母細胞が悲鳴を上げ始めます。毛母細胞に必要な栄養が十分届けられなくなってしまうからです。

そうなると、薄毛やハゲが進行してしまうのは想像できるかと思います。

ですから、筋トレをして肥満を解消することがハゲや薄毛の改善、対策につながる可能性があるのです。

 

筋トレでストレスを解消できる

筋トレをすることはストレスの解消にもつながります。

ストレスは、ハゲや薄毛の原因になることも知られているので、筋トレをすることで、ストレスが原因のハゲや薄毛の対策になるのです。

 

ストレスがハゲや薄毛の原因になることの理由はいくつかあります。どうしてストレスが髪の毛に影響するんだろう?と思う方もいらっしゃるかもしれませんので(事実、私もはじめはそう思いました。)、簡単に解説します。

 

まず、ストレスは睡眠障害の原因となります。ストレスは、入眠を妨げて不眠症を招いたりするのです。睡眠は髪の毛にとっても重要なのは、以前の記事でも解説しました(睡眠不足がハゲや薄毛を進行させる3つの理由)。

つまり、ストレスを受けて、睡眠障害になってしまうことで、ハゲや薄毛を進行させる結果となってしまうのです。AGAFAGAといった薄毛も同様です。

事実、仕事が立て込んでいたり、徹夜をしたりした次の日は抜け毛が多いように感じます。疲れている次の日は、枕に残った毛髪を見て愕然とすることが多いです。

 

そして、ストレスは、血管を収縮させます。血管が収縮すると、頭皮の血管収縮も招き、血行を悪くしてしまいます。血行が悪くなると、毛髪への栄養供給が悪くなり、髪の毛の成長が阻害されるのです。そして、ハゲや薄毛が進行してしまう事態に陥ります。

 

ストレスがハゲ・薄毛の原因となる理由まとめ

1.睡眠障害を招く

2.頭皮の血行不良を招く

 

このように、ストレスは、ハゲや薄毛の原因となります。そして、筋トレはストレスの解消につながります。つまり、筋トレは、ストレス解消によるハゲ薄毛対策効果があると言えるのです。

 

巷では、筋トレするとハゲると言われているが…?

筋トレをすると男性ホルモンが増えるからハゲるんんじゃないの?という方も大勢います。以前の私もそう思っていました。

今でも、Googleで「筋トレ ハゲ」で検索すると、筋トレはハゲの原因!と堂々と言っているサイトがほとんどです。

 

ちまたでよく言われている噂。

『筋トレするとハゲる』

これは本当なのか、嘘なのか。

結論を言ってしまうと、

これは本当です。

ただし、誰でも筋トレすればハゲるというわけではありません。
筋トレしてもハゲない人もいます。
ジムのインストラクターさんが全員ハゲているわけではないですよね?(笑)
(ていうか、ハゲたインストラクターしかいないジムってイヤだな)

つまり、全員が全員、筋トレすればハゲるわけではなく、

『もともとハゲやすい体質の人は、筋トレで薄毛が進行する可能性がある』

というのがより正確です。

出典:『筋トレするとハゲる』のは本当 | 若ハゲ番長のAGA治療体験記

 

また、半分はウソで半分は本当と言っているサイトもありました。

筋トレをして男性ホルモンが増えるとハゲル・薄毛になる。

もしこの噂が本当なら、一般人よりも筋トレをしているプロスポーツ選手はみんなハゲてるはずですよね?

結論から先にお話しすると「筋トレをしてハゲる・薄毛になる」は半分本当で半分嘘です。

出典:筋トレをしてハゲる人・ハゲない人の分かれ道 | 育毛ミッション・抜け毛や薄毛に悩む男性が見る育毛対策専門サイト

 

でもそれは間違っていると、私は思います。私は、医療従事者なので、この辺ははっきりとさせておきたいのです。

 

筋トレでハゲると言っている人の主張としましては、筋トレをすると男性ホルモンが増えて、ハゲてしまうのだと言っていますが、筋トレをして増えるのは、テストステロンというホルモンのみです。DHT(ジヒドロテストステロン)というハゲ・薄毛・AGAなどの原因となる悪玉の男性ホルモンが増えるという根拠は全くありません。

むしろ、テストステロンは、体毛や毛髪を丈夫にする方向に働くホルモンなので、ハゲや薄毛の対策につながるのです。

だからこそ、筋トレはハゲや薄毛を悪化させるなどという、根も葉もない噂は信じずに、しっかりと筋トレをしましょう!

筋トレだけでなく、育毛剤やサプリメントなども組み合わせて全力で対策をしていけば、きっといい結果が待っているはずです。

 

筋トレによる肥満解消を加速させるアイテム

筋トレによる肥満解消が薄毛やハゲの対策に効果的だということは、これまでにも説明してきました。

そこで、筋トレによる肥満解消やボディメイクをサポートするアイテム(サプリメントなど)をいくつか紹介したいと思います。

 

ウルトラメタブロック

まず紹介するのが、ウルトラメタブロックです。

公式サイトはこちら⇒ウルトラメタブロック

ウルトラメタブロックは、成分として、メタブロミンという米国特許成分を配合しています。血

メタブロミンは、血管を被う「筋肉」を活発に動かし、血流量の上昇を促し、身体の末端まで血液が流れ、代謝を促進します。結果的には効率のよいダイエットが可能となるわけです。

また、メタブロミンには、体内に存在する「セロトニン」を無駄なく誘導し、自立神経の働きを整え、食欲を抑制する働きもあります。

他には、リポサン・ウルトラという成分も配合しています。リポサン・ウルトラは、胃・腸内の脂肪と結合する吸着排出系の成分です。

胃や腸内に存在する脂肪をゲル状にして包みこみ、体外への排出をサポートする働きを持っています。リポサン・ウルトラは、1gで90~100gの脂肪と結合します。

リポサン・ウルトラは、キトサンよりも5倍の吸着が可能となっています。

私は、普段食事制限をしながら、ジムや自宅で筋トレして減量をしていましたが、このサプリメントが発売されたことで、そんな時代はもう終わりとなりました。食べても、脂肪を吸着・排出をサポートするから、なかった事になります。

筋トレをしながらウルトラ・メタブロックサプリメントを摂取することで、ついてしまった脂肪も代謝のアップや、脂肪を燃焼させやすい体質へと変化させるのをサポートします。そして、血流量を増やして筋肉の活性化も促します。

HMBサプリ

次に紹介するのが、HMBサプリメントです。HMBという成分を配合したサプリメントはいくつか発売されているので、その中から選んで摂取するといいと思います。

HMBサプリには、次のようなサプリ(HMBアルティメイトとディープチェンジHMB)などがあります。

 

プロテインが筋肉を作る材料であるのに対して、HMBは、筋トレをしている時に、筋肉を作れ、分解するなという指令を出してくれる成分です。筋肉の合成を促し、分解を防ぐ役割を果たしてくれます。

 

これらの筋トレサポートサプリを使うと、より良い!

ウルトラメタブロックや、HMBサプリメントをいくつか紹介しました。

これらのダイエット・筋トレサポートサプリメントを筋トレに組み合わせると、より効率よく肥満を解消できる可能性があるので、より良いと思います。

 

私も、筋トレをするときには、筋トレの効果をサポートしてくれるサプリメントやドリンクをしっかりと摂取するようにしていますが、摂取するのとしないのとでは、全く違います。これらを摂取しつつ筋トレをすると、筋トレをした後の身体のキレも変わってきますね。

出来ればこれらの筋トレサポートサプリメントを飲むことをオススメします。

 

 

ハゲた人ほど筋トレをした方がいい?のまとめ

まとめです。

結論としては、ハゲた人ほど筋トレをした方がいいです。

理由としては、肥満やストレスはハゲ・薄毛の原因として知られていますが、筋トレをすると、肥満の解消やストレスの解消につながるからです。

 

このようにハゲた人ほど筋トレをすると身体に良いことが多いので、ぜひとも薄毛に悩む方々(私も含めて)は、筋トレを始めてみましょう!今やっている方は、継続して筋トレをしていくといいかと思います。

 

筋トレするとハゲるという噂もありますが、あれは全くの嘘です。そんな噂に騙されて、健康にもいい筋トレを辞めてしまわないようにしましょう!

 

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。

 

オススメの育毛剤

当サイトでオススメしている育毛剤をいくつか紹介したいと思います。

 

まず、オススメなのが、チャップアップです。この育毛剤は、天然由来成分が主体の育毛剤です。最近話題の育毛剤で、センブリエキスやグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなどの成分が配合されています。

他にオススメなのが、ブブカです。ブブカもチャップアップと同様に天然由来成分主体の育毛剤です。こちらは、ミツイシコンブエキス(M-034エキス)というミノキシジルと同等の育毛パワーと言われる成分を多く配合しています(チャップアップにも配合されています)。ブブカの特徴は、ノンアルコールであることと、コラーゲンを配合していることです。

MSTT1も浸透力に優れた良い育毛剤です。

他には、最新の成分であるキャピキシルを配合しているフィンジアバイタルウェーブも良いと思います。

オススメのサプリメント

上で紹介したチャップアップの購入時についてくるチャップアップサプリメントやブブカの購入時についてくるブブカサプリメントがオススメです。

育毛剤と一緒に購入すると安くなるのと、育毛剤との相乗効果が期待できるからです。

他にオススメなのがボストンサプリメントです。

※記事の内容は、効能・効果・安全性を保証するものではありません。当サイトの情報を利用する場合には、医師や薬剤師にご相談し、ご自身の責任の上で利用するようにしてください。

 

参考サイト

筋トレが健康維持に良い7つの理由を筋トレシニアが語る – 筋トレぴろっきー

筋トレってどう健康にいいの? | 筋トレ豆知識

筋トレは肉体改造だけじゃない!健康効果も意識してみよう | 筋トレマガジン