日常生活でのハゲ薄毛対策とは?

ハゲや薄毛は、放置していると、時間とともに確実に進行してしまいます。生活習慣などもハゲや薄毛の原因としてあげられることが多く、日常生活の改善によって、その進行を遅らせたり、ハゲや薄毛を改善させたりすることができると言われています。

そこで、今回は、日常生活でのハゲ薄毛対策について、自分自身でできることを中心にまとめてみたいと思います。

日常生活で出来るハゲ薄毛対策

日常生活でできるハゲ薄毛対策は、食生活の対策、有酸素運動での対策、睡眠不足の改善による対策、タバコやお酒などの嗜好の改善による対策、ストレス解消による対策、マッサージやツボ押しなどの血行改善による対策などが挙げられます。

早速それぞれについてみていきましょう。

食生活での対策は?

ジャンクフードの摂取や暴飲暴食などは、毛髪に悪い影響を及ぼすことが知られています。できるだけ、暴飲暴食はせず、主菜・副菜のバランスの良い食事を心がけていくことが大切だと思います。

ハゲ対策・薄毛対策に良いといわれている食品も存在していて、それについては、こちらのページで解説しています。(ハゲ対策・薄毛対策に良い食べ物

 

有酸素運動での対策は?

有酸素運動の習慣をもつことは、ハゲ対策や薄毛対策にとって重要です。有酸素運動をすることによって、全身の血液の循環がよくなります。全身の血液循環がよくなると、頭皮の毛細血管の血行も促進されて、毛髪に栄養が届きやすい状態を作り出すことができるのです。

栄養が届きやすくなると、髪の成長が促進されて、ハゲ対策・薄毛対策に効果的です。

また、有酸素運動は、ストレス解消にもなるので、そういう意味でも薄毛にいいかもしれません。

睡眠不足の改善による対策は?

髪の毛が日中に受けたダメージは睡眠中に回復しているそうです。また、髪の毛の成長は睡眠中に行われています。さらに、日常生活でのストレスなどからの回復は睡眠によって行われているのです。髪の毛の成長のためのホルモンも睡眠中に分泌されています。

したがって、睡眠不足は髪にとってよくない習慣となってしまい、ハゲや薄毛を進行させてしまいます。睡眠不足を改善することによって、髪の毛のダメージの回復や、成長の促進、ストレスの軽減による毛髪への好影響などを期待できそうです。

 

 ハゲや薄毛に悪い嗜好の改善による対策は?

ハゲや薄毛に悪い嗜好品としては、タバコアルコールがあげられます。これらは、毛髪に悪影響を及ぼす可能性がある嗜好品として知られています。できるだけ、タバコは吸わず、アルコールもほどほどにすることでハゲや薄毛の対策になりそうです。

 

ストレスの軽減による対策は?

ストレスを受けると、ハゲや薄毛が進行すると言われています。なぜストレスでハゲや薄毛が進行してしまうのかというと、ストレスを受けると、交感神経が活性化して、交感神経の働きによって、血管が収縮します。この交感神経の働きによって、頭皮の毛細血管が収縮してしまい、頭皮の血行不良に陥ってしまい、毛髪の成長のための栄養をうまく届けることができなくなってしまうことが考えられます。

上で説明した睡眠不足などもストレスの増加を引き起こします。できるだけ睡眠をとって、日常生活や仕事でのストレス対策もしっかり行っていくことで、ハゲ対策・薄毛対策となりそうです。

 

マッサージやツボ押しによる対策は?

頭皮マッサージやツボ押しをすることで、頭皮の血行不良を改善する効果があります。血行がよくなると、毛髪に栄養が届きやすくなり、ハゲ対策や薄毛対策になります。

また、育毛剤を塗る前などに頭皮マッサージをすることは、チャップアップ(CHAPUP)MSTT1などの育毛剤の効果を上げると言われていますので、育毛剤や育毛サプリだけでなく、頭皮マッサージもしっかり行っていきましょう。そうすることで、ハゲや薄毛対策ができそうです。

私も、育毛剤を塗る前に必ず頭皮マッサージを行うようにしています。頭皮マッサージをすると、頭がポカポカしてきて、気持ちいいので、「頭皮に血流と栄養が流れていく!」という感覚があります。