メディカルSMPはバレない?

メディカルSMPは、頭皮にタトゥーや入れ墨を入れるのと同じだという認識が多く、本当にそれでバレないのか心配な方が多いようです。そこで、メディカルSMPはバレないのか?という点について解説していきたいと思います。結論から言ってしまうと、メディカルSMPはほとんどバレないハゲ対策・薄毛対策のための治療法なのです。

メディカルSMPとは?

まずはじめに、メディカルSMPとは何かというところから解説していきたいと思います。メディカルSMPとは、Medical Scalp Micro Pigmentationの略で、チャップアップ(CHAPUP)などの育毛剤を使った治療とは違って、頭皮に直接色素を注入して、髪を生えているかのように見せる技術です。それにより、ハゲや薄毛の見た目を改善する治療法です。メディカルSMPは、病院でしか受けることができない治療法で、日本ではまだ行える医院が少ないです。ヘアタトゥーとも呼ばれています。

(メディカルSMPについて詳しく知りたい方はこちら:メディカルSMP<表参道首藤クリニック>(この表参道首藤クリニックならメディカルSMPの治療を受けることができます。)

 

メディカルSMPはバレないの?

さて、メディカルSMPについて簡単に解説したところで、本題に入りたいと思います。メディカルSMPはバレないのか?ですが、メディカルSMPを行っても、ほとんどバレることはないと考えられます。では、なぜメディカルSMP施術を行ったことがバレることがほとんどないのかについて解説していきたいと思います。(バレないのなら私もやりたいですね)

メディカルSMPは、海外ではメジャーな治療法

なぜ、メディカルSMPがほとんどバレないのかというと、海外での豊富な実績がそれを証明しているからです。メディカルSMP施術は、海外では、すでに数万以上の実績があるので、日本ではまだなじみがないですが、世界的にはメジャーなハゲ対策・薄毛対策法なのです。メディカルSMPをそれだけの人が行っているのですから、簡単にバレるようだと問題ですよね。これからは、メディカルSMPを行う人が、日本でも増えていくと思います。

これだけバレないということは、実は身近にメディカルSMPをやっている人がいるのかもしれませんね。

中には自らメディカルSMPを行ったことをバラす人も!

あまりにもメディカルSMPの治療がバレないので、友人や知人に頭皮を見せながら、「実はこれ描いているんだよ!」と、メディカルSMPを行っていることを自らバラして自慢する人もいるそうです。メディカルSMPは、それくらいバレることのない治療法であるといえそうですね。

まぁ私なら、恥ずかしいので、絶対にバラさないと思いますが(笑)

 

メディカルSMPとタトゥーとの違い

記事の初めの方で、メディカルSMPをタトゥーのようなものと認識している人が多いと描きましたが、それは違います。タトゥーは、身体の装飾などが目的ですが、メディカルSMPは、薄毛やハゲの治療法として行われる医療行為なので、タトゥーとは違います。メディカルSMPは世界的には、正式な医療行為として認識されているのです。これからは、日本でもメディカルSMPの認知度が上がって行って、正式な医療行為として皆が認めてくれる時代がくると思います。

メディカルSMPのお申込み

メディカルSMPのお申込みは以下の公式ホームページからお申込みすることができます。バレることはほとんどない治療法です。ぜひお試しあれ。