薄毛・ハゲが多い国

ハゲの雑学や薄毛の雑学として、薄毛やハゲが多い国について解説しようと思います。こういう雑学を知っているのも何かと役に立つものです。せっかくハゲや薄毛対策、AGA対策FAGA対策などについて勉強しているのですから、こういう雑学も発信していこうと思います。

 

結論から言ってしまえば、世界的に見て、ハゲや薄毛の方が多いのはヨーロッパです。

ヨーロッパの中でもチェコにハゲ・薄毛の方が多いという統計データがあります。チェコの成人男性の42.79%が薄毛だというデータがあります。

チェコに次いで多いのが、スペイン、ドイツです。共に40%を超えています。

 

日本人の薄毛率

ちなみに、日本人男性の薄毛率・ハゲ率は、26.78%でした。ヨーロッパの薄毛やハゲに比べるとだいぶ少ないですね。それだけ薄毛になってしまうと悩んでしまう人が多いのではないかと考えられます。日本の薄毛率・ハゲ率は、アジア圏の国々の中ではトップでした。