グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)とは-用語集

グリチルリチン酸ジカリウムは漢方薬によく使われるカンゾウという植物に含まれている成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムの作用は、カンゾウエキスについて説明した記事でも書きましたが、抗炎症作用があります。薬として、炎症反応の抑制などに使われるステロイドと似た成分がグリチルリチン酸ジカリウムです。

 

別名、グリチルリチン酸2Kや、グリチルリチン酸二カリウムと呼ばれることもあります。

カンゾウが含まれている育毛剤には、このグリチルリチン酸ジカリウムが含まれていると考えてよいでしょう。

 

副作用としては、偽アルドステロン症があります。具体的な症状としては、高ナトリウム血症、低カリウム血症、浮腫、高血圧などが起こる可能性があるので、使用していて体調が悪いなと感じたり、浮腫みを感じたり、いつもより血圧が高いなと感じたりしたらすぐに使用を中止し、病院を受診しましょう。