フケとは-用語集

フケとは、頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたものです。

見た目は、白く、うろこ状のものが多いです。フケは、頭皮の新陳代謝によって出てくるものなので、それ自体が病気というわけではありません。

病気が原因のものとしては、真菌というカビの仲間の菌が感染しておこる感染症があります。また、アトピーなどによって頭皮が乾燥することによっても起こります。

フケには、湿った湿性フケと、乾いた乾性フケがあります。湿性フケには、真菌の感染によるもの(マラセチア感染症)があり、乾性フケには、アトピーなどの疾患によって起こるものがあります。

マラセチアによる感染症は日和見感染症です。日和見感染症とは、免疫が弱った方に起きやすい感染症なので、免疫が正常の一般的な人にはあまり起こることはないでしょう。

 

フケが多いと、頭皮環境が悪化して、AGAFAGA(薄毛・ハゲ)が進行してしまう可能性があります。フケが出てきたら、しっかりと育毛剤などで対策しましょう。