ハゲ対策・薄毛対策におけるシャンプー・リンス・コンディショナーの選び方

ハゲ(禿)や薄毛で悩んでいる方はシャンプーやリンスに気を使っている方も多いと思います。シャンプーやコンディショナー・リンスには、頭皮や髪の成長に悪影響を与える成分が入っている場合もあり、使うシャンプー・コンディショナー・リンスなどによっては、脱毛を促進してしまい、より薄毛やハゲを進行させてしまう結果になりかねません。

以前の私のように、強い洗浄力のあるシャンプーをつかっていてかゆみが出てしまった方や、フケが気になる方はぜひともこの記事を読んでみてください。きっと力になれると思います。

 

もちろん、育毛や抜け毛対策に良い成分が入っているシャンプーやリンス、コンディショナーも存在します。そのようなシャンプーやリンス・コンディショナーを使用することによって、脱毛を食い止めることもできるかもしれません。育毛にもつながる可能性があります。

 

そこで、今回は、そのようなハゲ対策、薄毛対策におけるシャンプー・リンス・コンディショナーなどの選び方などを解説していきたいと思います。私自身もいいシャンプーやコンディショナーを使用するように心がけていて、それを心掛けることによって、ハゲの進行を抑えることができ、薄毛がだいぶ良くなりました。

 


オススメの育毛剤チャップアップ公式はこちら⇒チャップアップ(CHAPUP)

髪に悪い成分が入っていないかを見る

ハゲ対策・薄毛対策において、シャンプーやリンス・コンディショナーに髪に悪い成分が入っているか否かはとても重要な要素となります。せっかく育毛剤で効果のあるいいものを使用していたとしても、シャンプーなどで髪に悪い成分を使用していたら、育毛剤の効果も半減してしまいます。

 

育毛剤の効果を半減させないためにも、髪に悪い成分が入っていないシャンプーやリンス、コンディショナーを選んで使用するようにしましょう。

以前の私は、シャンプーやコンディショナーに配合されている成分は特に気にしていませんでしたが、今ではしっかりと成分を選んでいます。悪い成分のものは絶対に使わない方がいいです。

 

さて、髪に悪い成分は何なのかというと、シリコンやラウリル硫酸Na(ラウリル硫酸ナトリウム)、ラウリル硫酸K(ラウリル硫酸カリウム)が髪に悪影響を与えると言われています。

使っているシャンプーやリンスにこれらの成分が配合されていないか確認してみてください。私もそうだったのですが、以前使っていたシャンプーにはこれらの成分がしっかり配合されていました(笑)

 

シリコンは、毛穴に詰まったりして頭皮の環境を悪化させます。また、シリコンはキューティクルによく吸着し、キューティクルを破壊する結果になったりもして髪の毛自体に悪影響を与えます。その結果、髪はやせ細り、軟毛が多くなってしまうのです。

 

ラウリル硫酸Na(ラウリル硫酸ナトリウム)やラウリル硫酸K(ラウリル硫酸カリウム)は、界面活性剤の一種ですが、これらは洗浄力が強すぎるのです。これらが入っていると、過剰に頭皮の皮脂を落としてしまい、皮膚に残りやすく、頭皮環境を悪化させ、髪を衰えさせる結果となると考えられているのです。つまり、これも脱毛を促進する可能性があるのです。

 

ラウリル硫酸Naは、多くのシャンプーに配合されているので、特に注意が必要です。

 

 髪に良い成分が入っているシャンプーを選ぶ!

どうせなら、髪に良い成分が入っているシャンプーやリンス、コンディショナーを使うことで、育毛剤との相乗効果を狙いたいところです。

 

髪に良い成分が入っているシャンプーやリンス、コンディショナーも数多く発売されているので、髪に良い成分が含まれているシャンプーやリンス・コンディショナーを選ぶようにしましょう。

ただし、髪に良い成分が入っていても、上で紹介したような髪に悪い成分が入っていては元も子もありませんので、それらが入っていないことを確かめたうえで髪に良い成分が入っているものを選ぶ必要があります。

 

そう言われても、そんなシャンプーの選び方が分からないと思いますので、どんなシャンプーに、髪に悪い成分が入っていないのかを解説していきたいと思います。

 

悪い成分が入っていないことを表す名前として、ノンシリコンシャンプーがあります。この名前が書いてあるものは、シリコンが入っていないので、基本的に髪に良いシャンプーと考えてよいでしょう。ノンシリコンシャンプーは、最近よくドラッグストアなどでも見かけますね。

 

良い成分としては、アミノ酸系界面活性剤、ベタイン系界面活性剤、ノニオン系界面活性剤、天然界面活性剤などがあげられます。

これらは界面活性剤ですが、ラウリル硫酸Na、Kよりも頭皮への刺激が少なくなっているので、頭皮環境の改善に役立ちます。

 

また、メントールや保湿成分が入っているシャンプーやリンス・コンディショナーもいいものでしょう。メントールに関しては、頭皮の血行促進効果があるので、毛髪の成長を促進する効果が期待できそうです。ただし、メントールは頭皮への刺激が強すぎて、頭皮環境を悪化させる可能性もあると指摘する専門家もいるそうなので、肌にあわないなと感じたらメントールが入っているものは避けた方が無難でしょう。

 

保湿成分が入っていると、頭皮の乾燥による脱毛を抑制することができます。また、フケやかゆみを抑えたりして、頭皮環境の改善にもつながります。

 

ここにあげたような成分が含まれている良いシャンプーを選ぶことで、脱毛を抑制するだけでなく、育毛剤や発毛剤との併用により育毛や発毛を促進する効果が得られることでしょう。

 

この選び方が分かったとき、今まで私はなぜこのようなシャンプーを使ってこなかったんだ…と非常に後悔しました。今では、しっかりと髪に良いシャンプーを使っています。

 

ハゲ対策・薄毛対策におけるシャンプー・リンス・コンディショナーなどの選び方のまとめ

まとめとしては、ラウリル硫酸という名前のつく界面活性剤が入っていないもの、ノンシリコンのものを選び、メントールが入っていたり、保湿成分が入っているものを選ぶと良いでしょう。

 

しかしながら、良いシャンプーやリンス・コンディショナーを選んでも、脱毛の予防はできても育毛や発毛の促進には結びつかないこともあるようです。

 

できれば、このようなシャンプーやリンスでの対策に加えて、育毛剤や発毛剤も併用すると発毛・育毛に最大限の効果を得られると思います。個人的な意見ですが、良いシャンプーは育毛剤や発毛剤の効果を最大限発揮し、効果を倍増させることができます。

 

私も、これらの良いシャンプー・リンスに加えて、育毛剤での対策とサプリメントでの対策、さらに運動や生活習慣の改善なども行っています。睡眠にも気を使っています。

そんな生活を続けることで、今では髪の毛も回復してきています。

 

オススメの育毛剤

当サイトでオススメしている育毛剤をいくつか紹介したいと思います。

まず、オススメなのが、チャップアップ(CHAPUP)です。このチャップアップという育毛剤は、天然由来成分が主体の育毛剤です。最近話題の育毛剤で、センブリエキスやグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなどの成分が配合されています。

他にオススメなのが、濃密育毛剤BUBKAです。ブブカもチャップアップと同様に天然由来成分主体の育毛剤です。こちらは、ミツイシコンブエキス(M-034エキス)というミノキシジルと同等の育毛パワーと言われる成分を多く配合しています(チャップアップにも配合されています)。ブブカの特徴は、ノンアルコールであることと、コラーゲンを配合していることです。

オススメのサプリメント

上で紹介したチャップアップ(CHAPUP)の購入時についてくるチャップアップサプリメントや濃密育毛剤BUBKA購入時についてくるブブカサプリメントがオススメです。

育毛剤と一緒に購入すると安くなるのと、育毛剤との相乗効果が期待できるからです。

他にオススメなのが、[Growth Project.]BOSTONサプリメントです。

※記事の内容は、効能・効果・安全性を保証するものではありません。当サイトの情報を利用する場合には、医師や薬剤師にご相談し、ご自身の責任の上で利用するようにしてください。