脂肪も減らしつつ薄毛対策もする方法とは?

肥満はハゲや薄毛の原因になるとも言われていますが、食生活の欧米化などで、太ってしまい、薄毛ハゲも進行してしまったという方もいると思います。私もお腹の脂肪も気になっています。

これらのお腹の脂肪・肥満の改善と同時に薄毛やハゲ対策をすることってできないのでしょうか?もし、これができたら素晴らしいことだと思い調べてみましたので、その結果を皆さんに共有したいと思います。

 


オススメの育毛剤チャップアップ公式はこちら⇒チャップアップ(CHAPUP)

葛の花イソフラボンが注目されているらしい

最近、お腹の脂肪を落とすために、葛の花イソフラボンという葛の花(くずのはな)由来のイソフラボンが注目されているらしいということが分かりました。(⇒日本第一製薬のお腹の脂肪に葛の花イソフラボンスリム

葛は、葛餅や葛根湯、葛きりなどに使われている和漢植物ですが、これがどうやら、お腹の脂肪対策に良いようです。今回は、この成分に注目してみました。

 

葛の花イソフラボンがお腹周りの脂肪を減らす3つの理由

葛の花イソフラボンがお腹周りの脂肪を減らす理由は3つあります。それぞれを解説していきたいと思います。

  1. 脂肪を燃やす
  2. 脂肪を分解する
  3. 脂肪が付くのを抑える

 

まず1の脂肪を燃やすについてですが、葛の花には、褐色脂肪の働きをサポートし、脂肪を燃焼させてエネルギーに変換します。

また、2の脂肪を分解するについては、白色脂肪にて分解を促すことによって、脂肪を燃焼しやすい状態を作り出すことができるということが分かりました。

最後に3の脂肪が付くのを抑えるについてですが、肝臓で新たな脂肪が合成されるのを抑制することで、脂肪が付きにくい体質を作り出すようです。

 

このような作用があることによって、葛の花イソフラボンを摂取することで、肥満の改善や脂肪の付きすぎを抑える働きがあります。

 

葛の花イソフラボンが薄毛やハゲにも効果がある2つの理由

葛の花イソフラボンが肥満の改善や脂肪を減らす効果があることは分かりましたが、葛の花イソフラボンは薄毛やハゲにも効果があるのでしょうか?

個人的な意見ですが、薄毛対策における育毛剤や運動、頭皮マッサージの補助などには良いのではないかと思います。

以下は、葛の花イソフラボンではなく、通常のイソフラボンについても言及しています。(葛の花イソフラボンの硬化を保証するものではございません。)

 

1つ目の理由 DHTを抑制する

1つ目は次のような理由です。

通常のイソフラボンは、女性ホルモン様の作用をするため、5αリダクターゼの働きを阻害し、DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する作用を持つと考えられています。

今回紹介する葛の花イソフラボンもイソフラボンの一種なので、イソフラボンと同様の作用があると考えるのが自然です。

したがって、葛の花イソフラボンは、女性ホルモン様の作用を示すのではないかと私は考えています。

私の場合ですが、イソフラボンを含んでいる食品(例えば納豆など)を一週間ほど摂取してみたところ、髪の毛のコシが明らかに良くなるのが分かりました。

葛の花イソフラボンについては、なんとも言えませんが、育毛剤のサポート程度には使えるのではないかと思っています。

 

2つ目の理由 CGRPを生成し、IGF-1を産生

2つ目の理由は、次のような理由です。

イソフラボンは、CGRPという物質の生成に役立ちます。このCGRPは、IGF-1(インスリン様成長因子)の生成に役立ちます。IGF-1は、髪の毛の成長に欠かせない成分です。

このCGRPは、IGF-1(インンスリン様成長因子)という育毛に効果があることが分かった成分を産生するのに役立つと考えられています。

 

まとめると、イソフラボンには、次のような効果があるのです。

  1. 5αリダクターゼを阻害する
  2. CGRPを産生する

あくまでもイソフラボンの効果についてまとめてみました。葛の花がイソフラボンと同様の働きをすると考えると、これらの効果がある可能性があります。

 

脂肪も減らしつつ薄毛対策もする方法のまとめ

脂肪も減らしつつ薄毛対策もする方法として、葛の花イソフラボンを摂取するという方法を紹介しました。

葛の花イソフラボンは、最近の研究でお腹の脂肪を抑えることが分かったイソフラボンの一種です。イソフラボンには、薄毛やハゲに役立つ効果も複数あるので、脂肪も抑えつつ薄毛やハゲの対策にイソフラボンはいいかもしれません。

葛の花イソフラボンも、育毛剤や頭皮マッサージなどと併用すると、対策のサポートをしてくれる可能性は多いにあると思います。私も、育毛剤や頭皮マッサージ、運動などでの対策のサポートとして、葛の花イソフラボンを取り入れてみたいと思います。

 

葛の花イソフラボンスリムの購入方法

葛の花イソフラボンを購入は、葛の花イソフラボンを販売しているこのサイトが便利です。

日本第一製薬のお腹の脂肪に葛の花イソフラボンスリム

上のバナーをクリックすると、葛の花イソフラボンの購入ページへ行くことができます。

 

追記:葛の花イソフラボンを購入して使ってみた。

葛の花イソフラボンを購入して使ってみました。1か月ほど使ってみたのですが、それなりにお腹の脂肪が減ってきたような気がします。

運動や食事制限も同時に行っていますので、それらによる効果かもしれませんが。

頭皮マッサージや育毛剤での薄毛対策も取り入れた結果、若干つむじ付近が黒々としてきたように思います。

今後も、これらの対策に加えて、葛の花イソフラボンも摂取し続けてみようと思います。

 

他のダイエット&育毛剤サポートサプリ

他にオススメなのが、ミドリムシ水素水がオススメです。

これらはダイエットの運動の補助として使っている方が多いサプリメントです。薄毛対策における、育毛剤や運動などのサポートにもいいかもしれません。

ミドリムシについてはこちら⇒ミドリムシ(ユーグレナ)が薄毛対策に効果的な3つの理由

水素水についてはこちら⇒水素水は薄毛やハゲに効果があるのか?

 

↓ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメントの購入はこちらから。

ユーグレナモール公式通販

 

水素水の定期購入がしたい方はこちら↓

 

 

オススメの育毛剤

当サイトでオススメしている育毛剤をいくつか紹介したいと思います。

まず、オススメなのが、チャップアップ(CHAPUP)です。このチャップアップという育毛剤は、天然由来成分が主体の育毛剤です。最近話題の育毛剤で、センブリエキスやグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなどの成分が配合されています。

他にオススメなのが、濃密育毛剤BUBKAです。ブブカもチャップアップと同様に天然由来成分主体の育毛剤です。こちらは、ミツイシコンブエキス(M-034エキス)というミノキシジルと同等の育毛パワーと言われる成分を多く配合しています(チャップアップにも配合されています)。ブブカの特徴は、ノンアルコールであることと、コラーゲンを配合していることです。

オススメのサプリメント

上で紹介したチャップアップ(CHAPUP)の購入時についてくるチャップアップサプリメントや濃密育毛剤BUBKA購入時についてくるブブカサプリメントがオススメです。

育毛剤と一緒に購入すると安くなるのと、育毛剤との相乗効果が期待できるからです。

他にオススメなのが、[Growth Project.]BOSTONサプリメントです。

※記事の内容は、効能・効果・安全性を保証するものではありません。当サイトの情報を利用する場合には、医師や薬剤師にご相談し、ご自身の責任の上で利用するようにしてください。