ボストンサプリメントの成分・効果・口コミ・飲み方などをまとめてみた

AGAFAGAやハゲ、薄毛の対策に効果がありそうだとネット上でも話題の育毛サプリの一つである[Growth Project.]BOSTONサプリメント(BOSTON サプリメント)ですが、その効果はどれほどのものなのでしょうか。徹底的に調査して分かったその成分や、効果、口コミや効果的な飲み方などを全てまとめあげていきたいと思います。ボストンサプリは、当サイトでも最もオススメする育毛サプリメントの一つです。

BOSTONサプリとは?(ボストンサプリとは?)

ボストンサプリは、株式会社エスロッソが販売している育毛サプリ(育毛サプリメント)です。株式会社ネオマーケティングによる調査では、ヘアスタイルをキメたい男性が選ぶ健康食品でNo.1の育毛サプリとなっています。顧客満足度も高く92.6%だそうです。配合されている成分で特に注目なのは、コラーゲンペプチドイソフラボンノコギリヤシ亜鉛です。
私のサイト(ハゲ薄毛対策.com)でも最もオススメしている育毛サプリメントの一つです。
そんな素晴らしい育毛サプリメントのボストンサプリメント(Growth Project. BOSTON)ですが、今回の記事では、ボストンサプリメントの成分や効果、口コミや飲み方などを徹底的に解説していきたいと思います。

ボストンサプリメントの成分

ボストンサプリには、多くの成分が配合されています。

全成分は次のようになっています。
ゼラチン、ノコギリヤシエキス、サフラワー油、フィッシュコラーゲンペプチド、亜鉛含有酵母、大豆抽出物(イソフラボン含有)、イチョウ葉抽出物、ケラチン加水分解物、銅含有酵母、ヒハツエキス末、ミレットエキス末、フィーバーフューエキス末、コエンザイムQ10、メチルサルフォニルメタン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、カラメル色素、酵素処理ヘスペリジン、L-シスチ ン、L-アルギニン、パントテン酸カルシウム、抽出ビタミンE、ビタミンB6、葉酸、L-リジン塩酸塩、ビタミンB12

 

本当にたくさんの成分が配合されていますね。分かりやすくするために、この中でも、特に育毛に有効だと思われる成分を抽出してみると次のようになります。

ノコギリヤシエキス、フィッシュコラーゲンペプチド、亜鉛含有酵母、大豆抽出物(イソフラボン含有)、イチョウ葉抽出物、ケラチン加水分解物、銅含有酵母、ヒハツエキス末、ミレットエキス末、フィーバーフューエキス末、コエンザイムQ10、メチルサルフォニルメタン、酵素処理ヘスペリジン、L-シスチン、L-アルギニン、パントテン酸カルシウム、抽出ビタミンE、ビタミンB6、葉酸、L-リジン塩酸塩

さらに、この中でも、特に注目の有効成分が、ノコギリヤシ亜鉛イソフラボンコラーゲンペプチドです。これらはボストンサプリメントの公式ホームページでも推されている成分です。

ボストンサプリの効果

ボストンサプリには、様々な育毛成分が配合されていると説明しました。
ここからは、それぞれの成分により期待できる効能について解説していきたいと思います。

ノコギリヤシにより期待できる効能

ノコギリヤシは、ヤシ科の植物の一種でハーブとしても利用されています。長年欧米男性に愛用されてきた健康ハーブの一つです。

ノコギリヤシには、男性の強壮や利尿に対して、長らく多くの男性に利用されてきました。

最近では、ノコギリヤシは、前立腺肥大症の改善や前立腺炎の症状緩和が目的の方や、排尿障害の改善、ホルモンバランスの不均衡、前立腺癌、性欲減退、慢性骨盤痛などの方に愛用されています。
このように、ノコギリヤシは、様々な男性の辛い症状の緩和のために民間で利用されているハーブであり、最近では、様々なサプリメントにも応用され利用されています。

このノコギリヤシですが、実は、最近では、男性のハゲ・薄毛(AGA)の方にも注目されています。実際に、多くの育毛サプリメントに配合されている成分となっています。

ノコギリヤシがハゲ・薄毛(AGA)が薄毛やハゲの方に愛用されることになったきっかけは、次のような機序があると考えられたからです。

  1. 5αリダクターゼの活性化を阻害し、DHTの産生を抑制する
  2. ノコギリヤシのAGAに対する有効性を検証した論文では、有効性があると結論づけられている

ここからは、これらの機序や理由のそれぞれについて解説していきたいと思います。

まず1つ目の「5αリダクターゼの活性化を阻害し、DHTの産生を抑制する」というところから解説していきます。5αリダクターゼは、体内にある酵素の一種です。この5αリダクターゼは、男性ホルモンであるテストステロンをより強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)に変換する作用があるのです。

テストステロンは、そのままの状態では、髪の毛の成長を阻害する作用はありませんが、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されると、髪の毛の成長を阻害し、AGA(男性型脱毛症)を発症させる原因となります。つまり、5αリダクターゼにより、テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換されてしまうと、AGAが発症してしまい、ハゲや薄毛が進行してしまうのです。

ノコギリヤシは、この5αリダクターゼの活性化を阻害すると考えられています。つまり、テストステロンがDHTに変換されるのを阻害するわけです。5αリダクターゼが阻害されると、結果としてDHTが減少するわけですから、AGAの発症を予防したり、AGAを改善したりできるのではないかというのが、ノコギリヤシがハゲや薄毛に用いられるよういなった理由です。

実際に、効果があるかどうか研究した論文があります。AGAに対するフィナステリド(医薬品)とノコギリヤシの効果を調べた研究なのですが、ノコギリヤシが頭頂部のAGAによるハゲ・薄毛に対して、ある一定の効果を示すことが示唆されたようです。これは、一つの論文の結果にすぎませんので、今後の研究が進まないとノコギリヤシに確実にAGA改善効果があるとは言い切れませんが、その論文では、AGAに対してある一定の改善効果がある可能性は示唆されています。(こちらの論文です

ちなみに、ノコギリヤシが配合されている育毛サプリメントには、チャップアップサプリメント、ブブカサプリメント、ボストンサプリメントなどがありますが、最も配合量が多いのは、今回紹介しているボストンサプリメントです。

※ただし、ここで書いた成分は、医薬品ではありませんので、脱毛症に対して効果があると言い切ることはできません。ここで解説しているのは、脱毛症に対して効果・効能がある可能性があるということですので、実際に皆さんが試してみて、効果があるかどうかご判断下さい。

 

追記:どんどん情報を追加していく予定です。

ボストンサプリメントのお申込みはこちらから

ボストンサプリメントのお申込みは、こちらの公式ホームページから可能です。

[Growth Project.]BOSTON