日本皮膚科学会の脱毛症のQ&Aページが分かりやすい

日本皮膚科学会の皮膚科Q&Aというページで、脱毛症に対するQ&Aが紹介されているページがあります。そのページが、非常にわかりやすいので、紹介したいと思います。

こちらです⇒脱毛症 – 皮膚科Q&A(公益社団法人日本皮膚科学会)

このページでは、脱毛症とはどのような病気なのかや、脱毛症の原因も紹介されています。

それだけでなく、円形脱毛症や男性型脱毛症、抜毛症についても詳しく解説されています。

例えば、脱毛症の軟毛化の原因については、次のように解説されています。

 青矢印は太く長い毛を作る毛包の毛周期ですが、男性型脱毛症が始まるときは、成長期毛包が十分に大きく育たないうちに退行期になり、その後は、赤矢印のようなミニチュア化した毛包の毛周期になり休止期に止まってしまう毛包が増えていきます。

図4:男性型脱毛症のメカニズム

  この毛包のミニチュア化現象は、思春期に体の中に増えるアンドロゲン(男性ホルモン)の作用によるものです。アンドロゲンが作用すると、頭の毛は薄くなり(軟毛化)、ひげ、胸毛などは濃くなる(硬毛化)という逆の現象が起きます。どちらも、毛包の毛乳頭細胞が持つII型5α-リダクターゼとアンドロゲンレセプターが関係する作用です。

出典:脱毛症 Q4 – 皮膚科Q&A(公益社団法人日本皮膚科学会)

一部の引用なので、もっと詳しく知りたい方は上の出典のリンク先に飛んで読んでいただきたいのですが、このように、非常にわかりやすく解説されています。

AGAFAGAなどによるハゲ・薄毛に悩んでいる方やそれ以外の原因によるハゲ・薄毛に悩んでいる方は、一度読んでみる価値があると思います。ハゲ・薄毛の改善のためには、正しい知識を身に着けることも大切です。

正しい知識を付けたうえで、正しい治療法を選択し、ハゲ・薄毛の改善(AGA、FAGAの改善)を目指していきましょう。

 

ちなみに、AGAやFAGAの治療法としては、AGA治療クリニックでの治療が最も確実な治療法ではありますが、クリニックに行きたくないという方が多いのも事実です。例えば、通院が面倒だとか、お金が掛かるとか、受診が恥ずかしいとかの理由が考えられます。そのような方の薄毛対策には、安い育毛剤の使用をオススメします。育毛剤の方が安く済みますし、副作用も少ないのがメリットです。

オススメの育毛剤

当サイトでオススメしている育毛剤をいくつか紹介したいと思います。

まず、オススメなのが、チャップアップ(CHAPUP)です。このチャップアップという育毛剤は、天然由来成分が主体の育毛剤です。最近話題の育毛剤で、センブリエキスやグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなどの成分が配合されています。

他にオススメなのが、濃密育毛剤BUBKAです。ブブカもチャップアップと同様に天然由来成分主体の育毛剤です。こちらは、ミツイシコンブエキス(M-034エキス)というミノキシジルと同等の育毛パワーと言われる成分を多く配合しています(チャップアップにも配合されています)。ブブカの特徴は、ノンアルコールであることと、コラーゲンを配合していることです。

オススメのサプリメント

上で紹介したチャップアップ(CHAPUP)の購入時についてくるチャップアップサプリメントや濃密育毛剤BUBKA購入時についてくるブブカサプリメントがオススメです。

育毛剤と一緒に購入すると安くなるのと、育毛剤との相乗効果が期待できるからです。

他にオススメなのが、[Growth Project.]BOSTONサプリメントです。

※記事の内容は、効能・効果・安全性を保証するものではありません。当サイトの情報を利用する場合には、医師や薬剤師にご相談し、ご自身の責任の上で利用するようにしてください。